スペシャルな親孝行


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

スペシャルな親孝行

特別はりきってやってあげたいこと

今回は、特別な親孝行にしたい。
いつもより、予算もかけて喜んでもらいたい
そんな方のための親孝行アイデアです。

ちなみに、親孝行できる記念日やイベントなどのチャンス一覧がありますので、参考にしてみてください。→親孝行のチャンス一覧

何を望んでいるか、嗜好を知っておくことが大切

何か特別にプレゼントしたり、企画したり際は特に、親が何を望んでいるのか、何が好きで何が嫌いなのかの嗜好をしっかり知っておくことが大切です。
せっかくセッティングした食事も、せっかく出かけていった旅行も、親の嗜好に合わなければ、単なるおしつけになってしまいます。
そうなると、親側も「せっかくやってくれているんだから…」といって、無理をしてしまうかもしれません。
そうなってしまわないために、まずはしっかり親のことを知っておきましょう。
ここも参考にしてみてください→親に聞いておこう(親孝行の参考になること)

食事

特別な日を演出するのにもってこいなのは、食事。いつもと違った雰囲気のお店、いつもより高めの予算。それだけで、スペシャル感が出ます。
さらにスペシャルな演出を加えるとしたら…

・手作りの招待状を準備する
・食事の際写真を撮って、後日それをミニアルバムにしてプレゼントする

も、とても良いと思います。いかがでしょうか?

旅行

スペシャル感満載なのは、やはり旅行。
旅行をプレゼントするパターンは、いくつかあります。

1.一緒に行くか、親だけ行くか
2.サプライズにするか、事前に打ち合わせて決めるか

サプライズにするかどうかは、どこまで伏せておくのかもポイントです。
日程だけは事前に調整しておくと、旅行日程全体がサプライズになります。
日程と行き先は事前に知らせておくと、宿や食事がサプライズになります。
このように、サプライズ度合いにもいろいろあるわけですが、注意したいのが、親の嗜好をしっかりあなたが把握しているかどうか。
もし、不安なのであれば、事前にしっかり親からヒアリングして、相談の上宿から何から決めたほうがいいと思います。

親孝行旅行のポイントについてまとめていますので、こちらのページも参考にしてみてください。→親孝行旅行のポイント

親が主役のパーティー

特別な機会を見つけて、親御さんが主役になれる1日を設定しましょう。
誰しも、大人になってから自分が主役になれる日なんて、なかなかありません。
親が主役のパーティーの開き方は、こちらを参考にしてみてください。
親が主役のパーティーを開く



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→タイプ別親孝行→スペシャルな親孝行