スペシャルな親孝行


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

シャイな方の親孝行

恥ずかしくてできない・・・そんなあなた

親に面と向かってありがとうっていうのは、恥ずかしくてできない!と言う方は、特に男性に多いのではないでしょうか。
恥ずかしいけど、親孝行したい。感謝していることを伝えたい。
そんなあなたのためのアイデアです。

手紙やはがきを書いてみる

面と向かって伝えるのが苦手でも、文章にして伝えることで、チャレンジしやすくなりませんか?
手紙やはがきを送る機会は、年に何回かあるものです。
その機会を上手に利用しましょう。
手紙やはがきを出すタイミングや文面のアイデアは、こちらを参考にしてみてください。→親に手紙(はがき)を書く

写真共有サイトを利用する

シャイな人の中には、「用事もないのに電話する」ということもなかなかできない…と言う人が多いのではないでしょうか。
そうはいっても、親は連絡が無いあなたのことを、「あの子は最近どうしているかしら。元気かしら。お仕事は順調かしら…」と、心配しているものです。
そんなあなたにとっては、近況報告をすること自体が、親孝行だとも言えます。

では、電話や手紙以外でできる近況報告、そして、「親にわざわざ報告している」という感じをださずにできる近況報告の仕方があれば、いいですよね。
それにもってこいなのが、インターネットを通してできる、写真共有サイトの利用だと思います。
おすすめなのが、フォト蔵という写真共有サイト。
写真ごとに見れる人を限定することができますので、親に見せるアルバム、友人に見せるアルバムなど、使い分けることができます。
(他にも、写真共有サイトはありますが、私自身がフォト蔵以外を使ったことが無いので、善し悪しが分かりません…。ネットでいろいろ探してみてくださいね)

親に対しては、「俺、○○○っていうのに登録してるんだけど、見てみる?」という感じで持ちかければ、「the 親孝行」という感じもなく、言いやすくないでしょうか?

ただ、写真共有サイトを利用するには、パソコンやインターネット環境が必要ですし、パソコンを使える親ではないといけないという条件があります。

パソコンが無い実家であれば、買ってあげましょう!
インターネット環境も整えてあげましょう!
そして、ネットが使えるよう、優しくレクチャーしましょう!
これらのステップを踏むこと自体が、親孝行になりますね。

そして、写真共有サイトの使い方を教えてあげて、お気に入りに入れ、見やすくしてあげましょう。

写真共有サイトを通してあなたの日常を見ることは、親御さんの楽しみのひとつになるでしょう。
そして、あなたの笑顔を見ることで、安心してくれるでしょう。

とにかくイベント事を利用する

シャイな人は、「特別な用事が無いけど」とか「特別な日ではないけど」というのが、苦手だと思います。
ですので、とにかく世の中のイベント事や記念日を利用して、口実を作ってしまいましょう。
親孝行できるイベントや記念日はこちらを参考にしてみてください
親孝行のチャンス一覧

そのタイミングに合わせて、何か贈り物をしてみましょう。
物などのプレゼントがメインという形でいいのですが、短いメッセージカードなども添えると尚素敵です。
贈り物については、こちらを参考にしてみてください→プレゼント集

メッセージを付けるのも恥ずかしい!できない!と言う方は、もともとメッセージは入っている商品を送るはいかがですか?
または、親御さんの名前を入れてくれたりする、オリジナル商品を選んでみるのもいいと思います。

自分の子ども(孫)を通して親孝行する

あなたにすでに子どもがいるのであれば、子どもさんを通して親孝行をしましょう!
子ども(孫)を通した親孝行の仕方は、こちらをご覧ください。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→シャイな方の親孝行