急いでいる人の親孝行


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

急いでいる方の親孝行

時間が無い!

親の誕生日を忘れてた!あと2日後だ!
母の日を忘れてた!もう終わっちゃった…。
準備する時間が無いけど、何かしたい。
そんな方のためのアイデアです。

基本はやっぱり電話

誕生日や、母の日父の日は、何か特別な準備をしなくてはいけないのか?特別な贈り物をしないといけないのか?というと、そういうわけではないと思います。
電話をして、あなたの声で感謝の気持ちを伝えたり、お祝いの言葉を伝えるだけでも、きっと親御さんは喜んでくれるはず。
「今日誕生日だったよね?」
「今日母の日だね。テレビであってて、思い出して、電話してみたんだ。」
そんな気軽な感じの電話でいいので、ぜひかけてみてください。

写真付き電報は便利!

パソコン一つで申し込めて、素早く届けてくれる電報は、とても便利。
ゆっくり手紙を書く時間もないし、郵送していると時間もかかる。というかたには、本当におすすめです。
でも、電報ってちょっと味気ない感じがする…とお思いの方、写真付き電報にすると、ぐっと感じが変わるんですよ!
あなたのパソコンに保存されている写真を、あなたの文章と一緒に電報に載せることができて、とても心のこもったものになります。
何度も見返して、そのまま思い出の品になるのもいいですよね。

配達が早い通販も、使えます。

パソコン一つで申し込めて、翌日には届くものもある通販。
商品やお店にもよりますが、翌日配達をしてくれたり、なんと当日配達のものもあります。
それを上手に活用しましょう。
翌日配達、当日配達のお店をまとめてご紹介しますので、今しばらくお待ちください。

大切な日を忘れていたときは…

親の誕生日などの大切な日を忘れていた時。
人によって違うとは思いますが、忘れられた側は、やっぱり悲しいし寂しいですよね。
でも、きちんとフォローをしておけば大丈夫。
自分に置き換えて考えてみてください。
誕生日を忘れられたら寂しいけれど、後からフォローが入ることで、心が軽くなったり暖かくなったりしますよね。

親御さんも、きっと同じだと思います。
誕生日などを忘れてしまい通り過ぎてしまった場合は、素直にそう伝えましょう。
「この前、誕生日だったね!仕事が忙しくてすっかり忘れてました…。ごめんなさい。」
「今年で○○歳ですね。おめでとう。元気に年を重ねていることが、本当におめでとう!です。」
「これからも、元気でいてくださいね。」
「今度の日曜日、少し遅くなってしまったけど、お祝いに一緒にご飯を食べに行こう!」

慌てず急がず。大切なのは、気持ちです。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→タイプ別親孝行→急いでいる方