親の退職祝い


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親の退職祝いで親孝行

感謝と労いを込めて

親の退職祝いでは、長年頑張って働いて、家族を支えてきてくれたことへのお礼と労いの気持ちを込めて、お祝いしましょう。

あなたの気持ちを伝える

まずは、あなたの感謝と労いの気持ちを伝えましょう。
伝え方はいろいろあります。直接伝える。手紙を書いて伝える。贈り物にメッセージカードを付けて伝える。
あなたなりの方法で伝えましょう。
親の退職祝いに書く手紙の文面などのアイデアは、こちらのページを参考にしてみてください。→親の退職祝いに書く手紙

仕事の話を聞く

この機会に、ゆっくりと親にとっての仕事について聞いてみましょう。
あなたは、親と仕事の話をしたことがありますか?社会人としての大先輩である親の話を聞くことは、勉強にもなるはず。親がどのような仕事をして、どのようなことに喜び、悩み、そしてどんな思いで頑張ってここまで続けてきたのか。
人生の後輩として、教えてもらうつもりで聞いてみましょう。
特にお父さんは、いつまでたっても親として何でも教えてあげたい気持ちの人が多いものだと思います。お酒でも飲みながら、どんな話も喜んでゆっくり聞きましょう。

 お父さん(お母さん)にとって、仕事って何?
 具体的にどんな仕事をしていたの?
 どんなことが大変だった?
 どんなことが嬉しかった?
 辞めようと思ったことはある?どうして?
 昔と今とで働き方や考え方に違いがあると思う?
 これからの目標や夢は何?

贈り物をする

退職祝いの方法はいろいろありますが、贈り物をするのも一般的で喜ばれると思います。

 お花
 名前等の入ったオリジナル商品
  (お酒、グラス、ビールジョッキ、湯のみ、箸、タオル、バッグなど)
 お財布や時計
 スイーツやグルメ商品
 親の趣味にこれから生かせそうなもの
  (ウォーキングが好きな親には、ウェアなど)

退職祝いの食事会を開く

退職祝いに、ちょっと特別なレストランでお食事会をしましょう。
「お疲れさまでした」の音頭で乾杯すれば、きっと主役も喜んでくれるはず。
主役が大好きなお料理と、家族の笑顔で、長年の労をねぎらいましょう。

退職祝いの食事会を、もっと盛大にやってみたい!という方は、こちらも参考にしてみてください。→親が主役のパーティーを開く



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→シーン別親孝行→親の退職祝い