成人式に親孝行


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

成人式に親孝行

人生の節目に。

20歳の節目としての成人式。
成人式を迎える側からすると、「大人だ〜!」「お酒が飲める〜!」という、ほんの通過点のように思う人が多いと思います。
親からしたらどうなのでしょうか。あなたを産んで、日々成長する姿に一喜一憂し、反抗期に悩み心配し、学生生活を支えてきてくれた親です。とても感慨深いものに違いありません。
成人式をチャンスとしてできる親孝行のアイデアをご紹介します。

感謝の気持ちを伝えよう

成人式は、ここまで育て上げてくれた両親への感謝の気持ちを伝えるチャンス。こんな言葉で、感謝の気持ちを伝えてみては、いかがでしょうか。直接伝えても、手紙にしてもいいと思います。

 お父さんお母さん、今日無事成人の日を迎えられたのは、二人のおかげです。本当にありがとう。

 お父さんお母さん、いつもありがとう。イライラして八つ当たりしてしまったり、いろいろなことで心配かけたりしてきましたね。これからは、もっと大人になって、周りの人にもっと優しくできる人間になっていきたいです。

 お父さんお母さん、ついに私も成人の日を迎えました。まだ大学生で、金銭的にも家族にお世話になっているから、大人になったという実感がありません。いつも本当にありがとう。就職したら、たくさん親孝行するからね。これからもよろしくお願いします。

 お父さんお母さん、僕をここまで育ててくれて、本当にありがとう。たくさん心配もかけたし、迷惑もかけたと思います。いつか親孝行して恩返しします。人生の先輩として、これからもいろいろ教えてください。本当にありがとう。

一緒に写真を撮ろう

成人式に出る人は、スーツや着物などの晴れ着に身を包むことと思います。その時は、ぜひ家族で写真を撮ってください。
親御さんにとっては、感慨深い1枚になることでしょう。

一緒にお酒を飲もう

成人して出来るようになることと言えば、飲酒。
お酒が飲めるようであれば、お父さん、お母さんと一緒にお酒を飲んでみましょう。お父さんに晩酌の習慣があったら、ぜひ参加させてもらいましょう。
または、居酒屋さんに家族で行ってもいいですね。
きっと、「この子も大人になったんだな…」と、しみじみ感じてもらえるのではないでしょうか。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→シーン別親孝行→成人式