親孝行で一番大切なこと
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親孝行で一番大切なこと

まずは自分自身のことを

親孝行をする大前提とも言える、非常に大切なことがあると思いますので、それを書かせてください。
それは、
親孝行って何?のページで書いている

親孝行とは、
@ 子どもが自立して、親に心配をかけず、悲しませず、幸せな人生を送ること
A 親を敬い、感謝し、自分のできる範囲で親を喜ばせてあげること


の、@の部分です。
このホームページでは、Aの部分が主体となっています。
つまり、「子ども側からの積極的な親への働きかけ」の部分について書いているホームページなのです。

しかし、親孝行する大前提…というか、親孝行のもっとも大切な部分は@だと思うのです。
子どもが自立して、親に心配をかけず、悲しませず、幸せな人生を送ることが一番大切なことです。
その上で、自分のできる範囲で親を喜ばせてあげることで、よりよい親孝行ができると思います。

もちろん、自立のあり方にもいろいろありますし、親子関係や家族のあり方にもよって、どんな形が@を達成していると言えるかは、私もはっきり分かりません。
でも、親に対してこうしてあげたい、あんなことしてあげたい、ということを考えるより前に、まずは自分自身を振り返ってみてほしいのです。

自分はちゃんと自立しているかな?
(もちろん、学生さんとかは当てはまらないと思いますよ。)
心配をかけていることはないかな?
悲しませているようなことはないかな?

もし、何かひっかかるところがあるとすれば、親に対して何かしてあげよう!とする前に、そこをしっかり解決しましょう。
それこそが親孝行の第一歩です。
解決するまでに時間がかかるようなことであれば、親の不安や心配を少しでも取り除いてあげれるよう、自分のビジョンを話しましょう。
もちろん、心配をかけることが悪いことではありませんし、時には心配をかけたり悲しませることもあるでしょう。
それが親子です。

ただ、常に自分の今の生活はどうかな?という振り返る気持ちがあってこそ、良い親孝行ができるのではないかなと思います。

と言いつつ、運営者自身が一番できていないと思います。
自分への戒めです。
まずは自分自身!しっかり頑張ります。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME親孝行へのステップ→親孝行で一番大切なこと