あなたは魔法使い!?
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

あなたは魔法使い!?

えっと…こういう話が苦手な人は飛ばして下さいね

私は、人は誰でも、誰かにとっての魔法使いだと思っています。
(おっと。なんだか変な話になってきた…。と言う方、このページは飛ばして下さいませ。)

例えば、
彼氏が大好きでたまらない女の子は、彼氏が「好きだよ」と愛の言葉を言ってくれると、とっても喜びます。
彼氏が女の子を思いやった行動をとると、女の子は幸せな気持ちになります。
一方、彼氏が冷たい態度をとると、女の子は悲しむし、不安になります。
この時、彼氏は女の子にとっての魔法使いです。
彼氏の一言で女の子は喜び、悲しみ、行動一つで喜び、不安になります。
他の女の子には、全く効き目がないことでも、この女の子にとっては重大な意味を持ちます。
彼氏の力は、女の子にとって絶大なのです。

人は、誰しも、誰かにとっての魔法使いです。
あなたが優しい言葉をかけるだけで、本当に喜ぶ人がいます。
あなたの電話一本で、笑顔になる人がいます。
あなたが思いやりある行動をとるだけで、本当に安心する人がいます。
あなたが「ありがとう」と伝えるだけで、今までの苦労が報われる人がいます。

逆に、
あなたがそっけなくするだけで、がっかりしてしまう人がいます。
あなたが病気をしてしまうと、自分が代わってあげたいとまで思ってくれる人がいます。
あなたが悲しんでいると、自分の身が削られそうなほど心配する人がいます。

それが、あなたの親ではないでしょうか。
あなたは、あなたの親にとっての魔法使いです。
もちろん、親子関係次第で、あなたの力の強さは様々です。
弱い人から絶大な人まで、様々です。
ですが、ほとんどの親は、あなたの言動次第で喜び、悲しみ、不安になり、心配します。
あなたは、親に対してどんな魔法をかけてきたでしょうか。
良い方に?悲しい方に?それとも無関心?

あなたの魔法のかけ方次第で親が喜んでくれるなら、良い方に使った方がいいと思いませんか?
せっかく持っているあなたの力。
どうか、良い方に使ってほしいのです。
親孝行に使ってほしいのです。
私自身への戒めでもあります。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME親孝行へのステップ→あなたは魔法使い!?