聞いておこう(親孝行の参考になること)
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親に聞いておこう

親孝行の参考になること

これから親孝行しようとしている方の中で、
「何をしたらいいか分からない。」
「何が喜ばれるのか分からない。」という方は多いのではないでしょうか。
なぜ分からないのか。悩んでしまうのか。
それは、親のことを知らないからだと思います。
あなたの親御さんが何を望んでいて、何に喜びを感じるのか、何に困っているのか等の情報を、まずは得ることから始めましょう。
親の望みをリストアップして、一つずつ実現化するお手伝いをしてみてはいかがですか?

1.行きたいところは?

あなたは、親がどこに旅行をしたことがあって、これからどこに行ってみたいか知っていますか?
行ったことがある所、死ぬまでに行きたい所を教えてもらいましょう。
なぜそこに行きたいのか、行って何がしたいのかも聞いておくといいと思います。

2.欲しいものは?

今欲しいものは何ですか?
こまごまとした物から、すこし値の張るものまで。
欲しいものを聞くことで、親が今何に困っているのか、生活の様子も見えてくると思います。

3.好きな食べ物・嫌いな食べ物

あなたは、親の好きな食べ物嫌いな食べ物を知っていますか?
昔とは、食の好みも変わっているかもしれません。今の食生活、食の好みを知っておきましょう。
ついでに、行ってみたいお店や、食べてみたいものも聞いておくといいと思います。

4.困っていることは何?

今、現実的に困っていることを聞いておきましょう。
あなたで解決できることであれば、出来る範囲で手助けして差し上げて下さい。
親は子供に遠慮して、なかなか自分の困っていることを言い出しづらいものではないでしょうか。
「子どもの負担になりたくない」と、本音を言えずにいる親御さんのためにも、こちらから積極的に聞いてみてください。

5.最近はまっていることは?

あなたの親御さんが今夢中になっていることは何ですか?
仕事でも良し。趣味でも良し。これからはまりたい・挑戦したいと思っていることでも良し。
今まで知らなかった一面が見えてくるかもしれません。

6.週末は何してる?

あなたの親御さんは、休みの日に何をして過ごしているか知っていますか?
親の行動範囲はどれくらいなんでしょうか。
いつも行くところはあるのでしょうか。
何を食べて、だれと何をして過ごしているのでしょうか。
過干渉になるのは考えものですが、親御さんがどんな1日を送っているのか尋ねてみると、そこから見えてくるものもあるかもしれません。

7.やってみたいことはある?

あなたの親御さんが、これから先なにかチャレンジしてみたいと思っていることはあるでしょうか。
定年退職したら、畑仕事がしたい。
いつかソバ打ち教室に通ってみたい。
機会があれば、大好きな歌手のコンサートに行ってみたい。
親御さんが内に秘めている希望を話してもらいましょう。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME親孝行へのステップ→親に聞いておこう(親孝行の参考になること)