聞いておこう(私達子どもに関すること)
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親に聞いておこう

私達子どもに関すること

親に聞いておいた方がいいことをリストアップしてみました。
私としては、聞いた結果の内容も大事ですが、それよりも、親に質問している時、その時間ややり取りを大切にしたら素敵だなと思います。
親子のコミュニケーションの一つとして、利用してみてください。

1.自分の名前の由来

あなたの名前は、親からの初めてのプレゼントです。
あなたと対面する前から、悩んで悩んで決めてくれた大切な名前。
この世で、あなたの名前を世界一呼んでくれたのも、あなたの親ではないでしょうか。
あなたの名前の由来は何ですか?

2.自分が生まれたときのこと

あなたが生まれた時、お母さんはどんな思いだったでしょうか。
苦しかった?難産だった?どれくらい時間かかったの?
お父さんはその時どうしてたの?
私に初対面した時、どう思った?

3.一番最初に話した言葉は何?

あなたが一番初めに発した言葉は、何でしょうか?
お母さんの名前?お父さんの名前?食べものの名前?
それを聞いて、お父さんお母さんはどう思った?

4.嬉しかったことは

あなたと親御さんの親子の歴史の中で、親御さんが嬉しく思ったことは何でしょうか。
何かの発言かもしれないし、何らかの行動かもしれない。
何かできるようになったことかもしれないし、受験合格かもしれない。
就職?結婚?
きっと、複数の出来事があると思います。
聞いてみましょう。

5.悲しかったことは

あなたと親御さんの親子の歴史の中で、親御さんが悲しく思ったことは何でしょうか。
何かの発言かもしれないし、何らかの行動かもしれない。
どうして悲しかったのか。どんな思いだったのか。
聞いてみましょう。

6.心配したことは

あなたと親御さんの親子の歴史の中で、親御さんがとても心配したことは何でしょうか。
親の心子知らずで、あなたが知らないうちに、親は心配をしているかもしれません。
何が心配だった?どんな思いだった?
聞いてみましょう。

7.怒ったことは

あなたと親御さんの親子の歴史の中で、親御さんがとても怒ったことは何でしょうか。
どうして怒ったの?どんな気持だった?
聞いてみましょう。

8.今心配していること(あなたのことに関して)

あなたの親御さんは、今あなたのことで何か心配なことや気がかりなことを抱えていないでしょうか。
私のことで、何か心配なことはない?気がかりなことは無い?
聞いてみましょう。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME親孝行へのステップ→親に聞いておこう(私達子どもに関すること)